毛周期サイクルと脱毛との関係

chud122毛周期のサイクル

特に女性には髪の毛を整髪する様に身たしなみの一つとして定着しているのが、ムダ毛処理です。
呼吸をし新陳代謝をしている健康体であれば、毛が生えてから抜け落ちるまでの周期である毛周期が存在します。
それは、成長初期には血管から栄養素が作り出され、毛乳頭が形成され徐々に毛が伸びて成長期に入り、毛が生えていると認識される成長後期を経て、退行期に入り毛が抜け落ちる休止期に入るのです。
このサイクルは身体の部位によって、又は個人差がありますが、最も毛周期が長いのは頭髪で、3年から4年程度で退行期に入り自然に抜け落ちますが、眉毛等の毛は3ヶ月から4ヶ月程度で生え変わるという性質があります。

良質の脱毛サロンの探し方

ですから脱毛処理を意図的にしなければ、ムダ毛処理をしていない女性と見られ兼ねません。
脱毛サロンに行った事はないけれども試してみたいという場合は、回数制限が設けられていない部位を試して見れば良いでしょう。
時間を見つけて通えるだけ通い詰めて、効果を見定めるのが良いかも知れません。
この時に敏感肌の人に対してのパッチテストや肌の状態を考慮して対応してくれるのか、あるいは痛みはどの程度なのか等を見定めます。
そして効果が十分であると思えたら、別の部位を試すという流れが良いかもしれません。

エステ脱毛と医療脱毛

エステの施術は法律上では、毛の根幹である毛根を破壊する事は許可されていないのでムダ毛を可能な限り減らす所という解釈が適当だと思います。
またエステ脱毛に対して、医療脱毛という手段もあります。
どちらが良いのかというのは一概には言えませんが、可能な限り安価に済ませたい場合にはエステサロンの方に分があるでしょうし、痛みの少ない方法で施術をする傾向にあるのです。

医療脱毛のメリット

一方、医療系は医師免許を持つ医師が毛根レベルで脱毛処理を行えるので、確実に効果を短期間に出したいという場合には選択するメリットがあります。
ただ、エステより効果の上がりやすい施術マシンを使用する傾向にあるので、エステで施術を受けるよりも痛みが強めに出る場合もあるかも知れません。
クリニックに通う回数も、およそ6回程度で完了出来るというメリットもあります。
どちらも一長一短があるので決めかねているという場合には、エステと医療系に相談してみて、肌の状態から金銭面までを総合的に勘案して決定するのが良いでしょう。